FC2ブログ
2019 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 05

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袴田事件 前編

kage

2017/05/31 (Wed)


📺  一番だけが知っている 5月22日放送/MC坂上忍&森泉

その世界の頂点に立った者しか知らない感動の生きざまと瞬間を綴る。
魂ふるえるバラエティー番組と称して放送されました。
うん、確かに素晴らしかったし魂が震える内容のものでした。

中でも私が一番魂が震えた内容は・・・

日本で一番有名な弁護士(と紹介された)北村弁護士が語ったもの。
私たちはテレビで観る北村しか知らないが、彼はただのタレント弁護士では無い。
2000件以上の案件を担当してきた凄腕、曲がったことは許さない、
人情の弁護士として数々の裁判に携わってきた。

彼が一番に選んだ人 それは
袴田事件を裁いた裁判官 その人。
  この時犯人とされた袴田巌さん(当時30歳)、彼の名を取って袴田事件と呼ばれた。
  彼は死刑が確定していながら2014年3月逮捕から48年目で釈放された。

41年前の裁判で袴田さんを裁いたのは 熊本典道氏(元主任裁判官)。
にも拘らず氏は袴田さんの釈放を長年働きかけていた。
その訳は・・・

-2007年3月-
熊本氏は会見で報道カメラ20台の前で告白した。
自分は無罪だと確信していたのに
 死刑判決を書いた
 と。

 嗚咽交じりに言葉をふり絞った。
「まさか こんなところで
 私の声を聴いてもらえるとは・・・」


 ※この時の映像を探しましたが適切なものが無くアップできず残念です。
  
判決がどのような経緯で確定したか?は裁判官にとって絶対的なもの。
その守秘義務を破ってまで貫いた正義
合議の秘密を漏らす ことはあり得ない。
北村はさらに
その時の映像を観ながら涙ながらに断言した。

「これは40年もの間罪の意識に苛まれてきた魂の叫びである と。

-1966年6月30日深夜2時 - 静岡県清水市
 一家4人を惨殺し現金を強奪後火をつけ逃走した事件。
 詳細は⇒ 袴田事件 参照ください。

この事件を担当したのは3人の裁判官。
その一人がこの元主任裁判官熊本典道(当時29歳)氏。
彼は司法試験をトップで合格し所来を期待されたエリート裁判官だった。
それがこの事件を担当し人生を転落する事になるとは。

~無実の人を死刑にした罪悪感から裁判官を辞めて死をも決意。
犯人とされた袴田さんと共に人生を失った裁判官である。
衝撃の告白までの間に一体何があったのか?
空白の41年間
貫いた正義に魂が震わされる・・・

続きは後編へ

最後までお読みいただき有難うございました!
⇓ クリックで飛びます?!

人気ブログランキング

⇓ こちらも参加中♪

FC2 Blog Ranking

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。