2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

ちびっこ忍者物語 ~その1~

kage

2017/08/10 (Thu)

今回は、連載させていただいている フクロウとなかまたち の提供者である天使の雫さまのもう一つの不思議体験。
とっても可愛いちびっこ忍者と天使の雫さまの愛情溢れるお話をお届けします

          にんじゃ
       ※素材やさんからお借りしました。

***このストーリーは
私、天使の雫があるちっちゃい心の゛存在〃とも言える
自身を信じる為の ステップ にもなった
天使の雫 と ちびっこ忍者 との愛情物語 です。
 (※原文より多少編集を加えています)

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
ある、お休みの朝のこと。
以前、2~3度足を運び知っていた忍者のグッズのお店の事が
ふと…心に浮かび
今日、見に行ってみよう !
 そして実際に見て心に止まったら買いましょう♪」
そう考えました。
何故か、今日はワクワクし心が踊り早く見に行きたい衝動に駆られます。
さて、身支度が整い 
それはそれは勢い急いでお店に一目散に!
 そのお店の中には、忍者たちが沢山並んでいます。
私が「時が来たら買おう!
そう心に決めていた忍者のストラップが
お店の中ほどにフックに掛けられ、私を待っている様でした 。

私は、沢山の忍者たちを眺め…
とある前で目が止まりました。
あっ(・o・)この子がいい♪
そこには、赤い頭巾をかぶり鎖かまを携えた
大きさで云うと…3センチほどのちっちゃな存在が。
この子を見つけた時の嬉しき感動を
わたしは生涯忘れないでしょう。
そして
このちっちゃな存在が、
 私の人生を変える程の大きな影響を及ぼすとは
 この時 わたしは知るよしもなかったのでした


さあ、一週間ほど待ちに待った購入だったので
躊躇なく いざっ、お買上げです。
…さて、携帯に付けましょうか?
…身に付けて 常に一緒にいましょうか?
後者に決めました。

それからは、毎日がそれはそれは楽しかったことヽ(^◇^*)/
でもある日、とんでもないアクシデントが!
いない
さっきまでズボンのベルトホルダに居たのに…
探しに探したけれど
でも どこにも居ない…血の気が引くわたし。
チャリンコの置いてある駐輪場かな…?
涙を堪えながら携帯のライトを照らし探しました。
ん…(?_?)
あれ?あの赤い頭巾は…もしや?!
居ました!
私のチャリンコの前輪の脇に…な、何と!立っています!
一目散に拾い上げたわたし。
ごめんなさい 痛かったでしょう?
 でも良かった(^○^)
と、それはギュ~っと胸に抱き締めたのでした。

その後、しばらくお話しながらの毎日が続きました。
本当にありがとう!
 戻ってくれて♡
」 と。
でも、それから約1ヶ月ほど経ったでしょうか?
ちびっこ忍者は私の処から忽然と姿を消したのでした…。
原因は
私が買い物の際発したひとつの言葉。
その言葉とは… ?
どうせ×××で使う物だから

…今思い出しても、辛くて後悔で涙が出そうです。

そして、そのしっぺ返しは翌日起こりました。
ちびっこ忍者をいつものように連れ仕事に向かい
職場で身仕度をしていると…
(?_?)居ない!
確かに、部屋を出る時は一緒にいたのに…

この後から、私はなぜかハイヤーセルフとのアクセスが格段に上がり
普通ではまず有り得ない、 心で読む という目覚めが起こります。


ちびっこ忍者とのストーリーは続きます


最後までお読みいただき有難うございました。
かわいい忍者 を 応援してね♪

人気ブログランキング

⇓ こちらも参加中♪

FC2 Blog Ranking

この記事へのコメント

kage

アレンジあってこそ(^○^)

ミラクル様

我が、ちびっこ忍者の物語を素晴らしい編集によって読みやすく(@゜▽゜@)

そして、ブログにアップ下さり、感謝致します。

最終回のコメント欄への添付は、今週の土曜日を暫定ですが予定して折ります。
宜しくお願い致します。

Posted at 15:07:54 2017/08/14 by 天使の雫

この記事へのコメント

kage

Re: アレンジあってこそ(^○^)

天使の雫さま
お久しぶりです(*^^*)

雫さまの良い言葉づかいとは違っているため違和感が生じられるかと思います。
また、可笑しな表現になってしまったところはお詫びいたします。

最終回の件、有難うございます。<(_ _)>
楽しみにしています♪

Posted at 15:51:58 2017/08/15 by みらくる

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する