fc2ブログ

続・冤罪の深層 判決…前編

Category: テレビ  

昨年にも記事にしました。冤罪の深層
その後、12月27日
東京地方裁判所にて、その冤罪事件を巡る賠償請求訴訟の判決が言い渡された。
警視庁や検察の捜査を違法と認め被害者への賠償を命じる判決だった。
  判決

  DSC03714.jpg
 「できることなら謝罪をいただきたい…」

一緒に仕事をしてきた相嶋さんの墓前に早く報告したい

【注】※画像が不鮮明なものが多いことご了承ください
また、本文と画像の無断転載を禁止します。

 

事の発端は…
4年前中小企業の経営者ら3人が警視庁公安部に逮捕された。
 DSC03716.jpg

軍事転用可能な機会を中国や韓国に不正輸出したという容疑だった。
容疑を否認した3人を待っていたのは
1年近い長期拘留
うち一人は拘留中に見つかった病が原因で亡くなった。
相嶋静静夫さん 元顧問
末期のがんだったがl、最期まで保釈は許されなかった。
遺族は頭の中で「なんで、なんで、なんで…?
可哀そうでたまらなかった
」…と。

起訴が取り消され
事件が冤罪だと明らかになったのは相嶋さんの死の5か月後のことだった。

冤罪はなぜ止められなかったのか…?

去年9月NHKスペシャル「冤罪の深層」が9月24日放送。
捜査を担った警視庁公安部の問題を検証された。
捜査を見直す機会はあったのでは?」の取材に
振りほどいて逃げる第五長だった。

さらに
今回、国や都が裁判への提出を拒否した文書など
警察の内部資料を新たに入手
裁判未提出の資料
 未提出資料
公安部が作成したとみられ
冤罪の歯止めになりえるはずだった…

 
警察上層部や経済産業省、検察などの判断が窺える…
 
 公安部長が盛り上がっているというのは耳に入ってきている
 ガサに期待?

この資料は警察がどうしても見せたくなかった紙の一つだ
本来であればもっと早くに世に出るべきだった警察関係者の証言(取材メモより)

さらに 事件の背後に国が推進する経済安全保障への忖度もあぶりだされてきた。

 タイミングよく…
  喜ぶ政治家…?なんとゲスイ…

さらなる独自取材で…

続・〝冤罪”の深層
 ~警視庁公安部・深まる闇~


横浜市にある機械メーカー 大川原化工機
およそ90人が働く中小企業だ。
NHKが集めた資料は、大川原社長にとっても初めて目にするものだった。
ちょっと信じられないね…公安部が盛り上げってきているとか… 
これが明らかになればほとんどのことは検証できることになりますね」

事件が注目を集めるようになったのは 2021年7月30日
 起訴取り消し記事
 検察による基礎取り消しは異例の事態だった

相嶋さんはこれを聴くことなく亡くなった。

不正輸出を疑われたのはかつて相嶋さんが設計開発を担った噴霧乾燥機だった。
 噴霧乾燥機

液体を粉状に加工するために用いられる
内部で液体を噴霧し熱風により急速に乾燥、粉として取り出すことが出来る。
粉ミルクや衣料品の製造などに利用され乳酸菌など一部の菌は生きたまま粉状にすることもできる。
そのため、有害な菌を粉にした生物兵器製造に転用できると疑われた

機会の構造を熟知した相嶋さんや社長らは容疑を否認。
感染性のあるものはやれない、粉がふわっと出てきちゃうんで周辺の人が感染しちゃう
しかし主張を警察は受け入れなかった。
 
この事件を1年半にわたって取材したNHK
事態が大きく動いたのは
2023年6月第712号法廷
異例の捜査批判…

原告側弁護士
事件をでっち上げたというふうに言われても否めないんじゃないかな?と」
捜査員 「まぁ ねつ造ですね
捜査員の個人的な欲というか動機がそうなったんではないか

警視庁公安部外字一課
 外事一課図
 事件の捜査は警視庁公安部外事一家 第五係が担当

 xyz.png
 上司の係長らの捜査が恣意的だったと証言した

※後半は省略します。

最後までお読みいただき有難うございました! 
クリック応援していただくと励みになります!


⇓ こちらも参加中

全般ランキング

スピリチュアルランキング

 2024_02_24




03  « 2024_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

 ♡クリックで励みになります♡

こちらも参加中



 ♡ゆる~り応援お願いします♡

検索フォーム

miracle☆counter

miracle☆彡accessranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.