FC2ブログ
2019 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 05

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう だいじょうぶ

kage

2017/07/06 (Thu)

つい最近聴いたお話し。

ある知人Kさん(女性)がとっても不思議なお話しをしてくれたのでした。

Kさんはもう何十年も犬を飼っていました。

ラブラドール・レトリバーのラブちゃん

この子は3代目。

          ラブ
              ※イラスト作者さんありがとう。

家の中で家族同様に、いえ、それ以上に愛されて育ちました。

5年以上ある病と闘っていたのですが・・。

死ぬ数日前までKさんとラブちゃんはいつものように

でも ゆっくり…ゆっくりとお散歩に行っていました。

Kさんは「頑張って欲しい・・」

ラブちゃんは「ママの為にもう少し頑張らなくちゃ・・」 との思いだったことでしょう。

 でも

とうとう命が潰えてしまい… Kさんはすっかり意気消沈してしまいます。

夢にでも見せてはくれないか?

毎日待ち詫びます。

でも、待てども待てども ちっとも出て来てはくれない…。

 月日も経ったある日

もう、大丈夫だよ♪

夢の中でラブちゃんがそう言います。

「そうか…もういいんだね?

 実は Kさんは

ラブちゃんの死後、毎日のようにラブちゃんの死後の安寧の祈りを一心に捧げ

そして いつものように一緒に散歩に行ったのでした。

「もう これからはしなくてもいいからね?」 って事なのですね。

 この夢を見たのが

ラブちゃんが 逝ってから丁度4か月経ってのこと。

不思議な事に

Kさんのお嬢さんは4か月間頻繁に見ていた夢を

それ以降見なくなった・・。

とのお話しでした。

 4か月間見る事が出来なかったKさん。

4か月間夢に見たお嬢さん。

 この違いに何か意味があるのかしら・・?

   ~ 不 思 議 ~

そしてまた

49日の間魂がこの世に残る事は知っていますが

4か月とは・・?


 ご家族の一員として深く愛され、

そしてまた家族の大きな支えとなった

ラブちゃん これからは天国で元気に走り回ってね! 合掌


 最後までお読みいただき有難うございました!
⇓ 夢で逢えるっていいね! と思ったら クリックしてねん

人気ブログランキング

⇓ こちらも参加中♪

【FC2 Blog Ranking】

この記事へのコメント

kage

動物が起こす奇跡ってすごい!

いつか僕もブログに書いた事があったのですが、群馬の実家で飼っていた23歳の白猫のメリー。もう、数年前に亡くなってしまいましたが、とにかく良く懐いて可愛い猫でした。

ある日、僕が知り合いと出かけた時、どこかの駐車場での出来事。小さな白い猫が泣きながら僕の足にまとわりついて何かを訴えていました。お腹が空いたのかと思い、近くのスーパーで買ったキャットフードをあげましたが、全く食べず、ひたすら泣きながら僕の後を付いてきた。何だろう?飼ってあげたいけど、マンション住まいだからごめんねと言いながら、後ろ髪を引かれる思いで帰宅しました。

実家の兄貴に電話でその話をした所、それって何時?と聞かれ、3時ごろと答えたら、ビックリ!
兄貴いわく、ちょうどその時間に実家のメリーが亡くなったんだ、と。。

あの白猫は、僕にそれを知らせたかったのか?
それとも、亡くなるメリーの代わりに家族にしてほしいと僕に頼んでいたのか?
同じ白猫なので、亡くなったメリーの
子どものように感じた、非常に不思議な話でした。。

Posted at 10:28:25 2017/07/08 by アーサー

この記事へのコメント

kage

コメント有難うございます♪

アーサーさん、そういえばそのお話し読んだ記憶が有ります!
コメントしたかは覚えてないのですが…でも凄い不思議に驚きました。

お知らせなのか?家族にして欲しかったのか…?
どちらも含まれそうなお話しですね…。
子猫ちゃんはその後どうしたのでしょう…?
可哀想ですが安易に家に連れて行って責任を取れなくなる人も多いので難しいところです。
メリーちゃんが守ってくれて良い人の元で元気に育っているのではないでしょうか(*^^*)
※そのお話しも是非今度アップさせて戴きたいです!

Posted at 15:58:16 2017/07/08 by みらくる

この記事へのコメント

kage

ごめんなさい!

記事が見つかりましたが、しっかりみらくるさんがコメントをしていました。
ごめんなさい。。

http://owl7777.blog94.fc2.com/blog-entry-523.html

10/3は僕の誕生日
10/7がメリーの命日
10/10が父親の命日

何かの縁かな?
どちらとも忘れないように覚えやすい
日を選んだ気がします。。

Posted at 19:48:33 2017/07/08 by アーサー

この記事へのコメント

kage

Re: ごめんなさい!

リンク貼っていただき有難うございます<(_ _)>
本当ですね!しっかりコメントしていましたね?(^▽^;)
でも、お話はちゃんと記憶していました。

本当に
奇しくも近寄った日にちには何か意味があるのでしょうか?
不思議過ぎます…。

Posted at 23:48:08 2017/07/08 by みらくる

この記事へのコメント

kage

可愛かった、ワンコ

ミラクル様(^○^)

御世話様に御座います♪

こちらの御犬様の記事を拝見致して折りました処

私が両親と共に、実家にて日々を過ごし居りました頃
毎日、本当に一緒に寝ても良いほどに、愛しきわんちゃんが居りましたのを回想致して御座います♪

家に帰れば、もう、ちぎれんばかりにシッポをふり、宝石の様な瞳を輝かせ
私に、お散歩、お散歩と肩に両前足を絡めて来るほどに、可愛かった
雫の愛しきわんちゃん

長年…お散歩を私もわんちゃんと共に楽しみました。
ある時期…お散歩中に
わんちゃんが私を振り返り、心に話しかけて参りました。

(@゜▽゜@)
ミラクル様、思い出しました!
私、小学生の時に動物と話して居たのを(;^_^A

ごめんなさい_(._.)_
お話しが前後致しました。
〇〇〇…
お散歩、ありがとう
と。

今、書きながら泣きそうですが

もう少し
しばらくで、〇〇〇と
さよならなの…でも必ず〇〇〇のところ
還ってくるよ
だから、哀しまないで下さいね
と。

その心の声の日からのわんちゃんのお散歩の足取りは、辛そうでした。
夜は、どんなに遅くなって帰っても、お散歩に行くの♪と、還るまでを惜しむかの様に、お散歩に…クゥン…と、それはもう、力なく
お散歩に、いつもの20分の道のりを私と一緒にいたい♪と、2時間以上かけての足取りを命尽きるまで1ヶ月は、続きました。

命が尽きたときの事が忘れられませんね

私、動物たちを愛して居ります♪

★ミラクル様
コメントのスペースをまた、自身のブログの様な書き込みに活用してしまって。
ごめんなさい
お許しくださいませ。

スペースをお借り出来ましたことに感謝致します。

Posted at 17:23:30 2017/07/30 by 天使の雫

この記事へのコメント

kage

Re: 可愛かった、ワンコ

天使の雫さま こんにちは♪
記事をお読みいただき有難うございます^^
記事とご自身が重なり回想をされたのですね?

わんちゃんと貴方様の深い繋がりと愛情をヒシヒシと感じました。
本当に、ペットって無償の愛情を返してくれますよね…。
私も犬については想い出…というより深い後悔があり未だに胸が苦しくなることがあります。
とても辛い事なので胸に秘めて置きます。
ただ、私は金魚や小鳥以外の動物には興味が無かったんですが…その子の死後はお散歩しているわんちゃんペット屋さんにいるペット達ひいては家畜や森の動物にさえ「どうか皆幸せに生きてほしい!」と切なく願ってしまいます。

この記事の知人にしろ天使の雫様とわんちゃんにしろ皆がみな辛い別れをしているのですよね?
だからこそ人間は最後まで責任を持ってペットを飼わなければならない。
一番閉口するのは、外来種などその時々のブレイクした動物を簡単に飼ってしまうこと。
飽きる・飼えなくなるなどで森に捨てる川に捨てる。結果日本の動物の生態系を崩す…。
そんな無責任な人達の多いのにはうんざりします。

天使の雫様にとり少しでも憩えるブログでありましたら幸いです。

Posted at 15:47:25 2017/08/03 by みらくる

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。