fc2ブログ
テレビ

ありがとう!円楽師匠追悼特番

2022/10/10放送
日本テレビ「笑点」
ありがとう!円楽師匠追悼特番「〜秘蔵映像で振り返る 落語家・笑点メンバーとしての人生〜」
出演 笑点メンバー
中島芽生アナウンサー

   円楽さん

 放送から日が経ってしまいました。
9月30日、落語家円楽師匠がお亡くなりに…。
ここ数年、笑点も観ていませんでしたが、プレパトで才能を発揮される姿を拝見し
彼のあまたの才能やお人柄を嬉しく拝見していました。
この度の訃報を非常に残念に思っているひとりです。

  ※動画は10月10日放送分ではありません

いつもお借りしているTverでは今回番組のUPがなかった為
残念ながらわたしの⇓録画ボケボケの画像で失礼します。

笑点メンバーが揃って彼を偲びました。
 小遊三・好楽
         DSC03597.jpg
         ボケボケですみません
笑点メンバーの声…
春風亭昇太さん 
 笑点メンバーとして42年盛り上げてくれました。
木久扇師匠 
 今も信じられない…追悼番組を撮るなど夢にも思わなかった。悔しい!
三遊亭好楽さん 
 女房とは49年間、彼とは52年の付き合いで長い。
 亡くなった時は怒鳴った 本当に悔しい…
小遊三さん すべてにそつがない真似できなかった。
林家たい平さん 何を言ってイイかわからない…何を見てるのかもわからない…
のが正直な気持ち。かっこいい先輩でした。
たい平さんはいつも隣でじゃれ合ってましたので、嗚咽ながら一番憔悴された様子で語られてましたね。
※インタビューが前後し他2名が掲載できずごめんなさい。

円楽さんの奮闘ぶりと様々な秘蔵映像を送ってくれた。
笑点一のインテリキャラとして人気を博した彼はどのようにして落語家になったのか…?

三遊亭円楽 誕生秘話
 高校時代部活とアルバイトに明け暮れ全く勉強をしなかった。
しかし…
・軽い気持ちで東京公務員試験を受け合格
・倍率数十倍の青山学院大学を受験しあっさり合格
その頃若い頃

そんな円楽さんは、落語にのめり込み
大学に入り落語研究会に入部。
 当時ガリガリに瘦せていたことから
 つけた芸名夢見亭恋ト源(ユメミテイレントゲン)

大学1年で運命の出会い
  円楽師匠と
    後の師匠となる五代目三遊亭圓楽と  

  かばん持ち
 
細やかな気配りと丁寧な仕事で全国を回った。
そんな円楽さんに師匠から意外なひと言…
どうだい?落語をやってみねぇかい?」 
 めんどくせぇから弟子になっちまいなよ
 …と、師匠からの前代未聞の逆オファー (笑)
そして…ついに…

師匠が休んだ時は代役で出演…それが笑点の大喜利。そこでプロデューサーの目に留まり27歳でメンバーに大抜擢。

ゆかりのある方からのメッセージ
付き人時代から親交があった桂文枝さん
   分枝さん

「びっくりして、言葉が出てくるよりも泣けましたね…
本当に大変な時代、こういう時にこそ円楽さんのプロデュース力が必要だったんじゃないかなぁ…
ちょっと…(嗚咽で途切れる)プロデュース力があったから焦点の中でも際立って番組を引っ張っていたと思う。誰にも代わりは出来ないと思います。考えてもせん無い事ですが戻ってきて欲しい。」と憔悴しきった表情で語る…。


落語界での共演多かった 立川談春さん
   談春
「落語家落語のイメージをUPさせるのにあんなに凄い力を発揮した人はいない。
落語家が普通に生きていたら絶対に目指さない落語のプレゼンをしてくれて、落語が命脈を保った部分が本当にあると思う。
俺がやらなきゃという使命感、バトンを渡してもらった僕らが生きている意味が無いような…
シャイではすっかけで優しくてものすごく繊細で本当は弱くて…自分が一番驚いているんでしょうね…『このタイミングで俺死んじゃうのかよ?ま、しょうがねぇかぁ』と思ってくれてるとするならば残された者は…僕はとても気が楽です


円楽さんの同期 春風亭小朝さん 
   小朝 
「円楽さんが亡くなってから、円楽さんから届いたメールを遡って見ていた。改めて気づいた、仲間と言うワードが物凄く多く出てくる。仲間がいてくれて嬉しい、仲間に感謝している、仲間がいれば大丈夫…
博多・天神落語まつりを何年もプロデュースしている。ベースには自分が認めた人たちを集めて、仲間と一緒に楽しくやりたいってこと。笑点に出ていて本当に良かった、楽ちゃんにとっては笑点に仲間がいる。よく差し入れをしていた。 それは憩いのひと時ですよ…そこに行けばみんなが待っている。だから笑点メンバーは円楽さんにとって貴重な仲間、笑点があってつくづく良かったと思います、えぇ…


と…番組はまだまだ続きましたがこの辺で。
陰気な話はたぶんお嫌いでしょうから…
きっとあの世でも師匠は上界の人を楽しませている事でしょう。
わたしの録画には永久保存版として残しておきます。

最後までお読みいただき有難うございました!
クリック応援していただくと励みになります!


⇓ こちらも参加中


全般ランキング

スピリチュアルランキング

トラックバック